城めぐりをするなら、坂道を上れるよう足腰を鍛えておくと良いです。多くのお城には、大抵坂道があるからです。

城めぐりでは坂道に備えて足腰を鍛える

城めぐりでは坂道に備えて足腰を鍛える

城めぐりでは坂道に備えて足腰を鍛える これから全国の城めぐりをしようという人は、足腰を鍛えておくと良いです。多くのお城では、坂道を登らなくてはならないからです。運動不足の私は、お城の坂道で苦労しました。お城は居住場所ですが、要塞でもありました。そのため、攻めにくい山の上や崖の上に築かれることが多かったのです。建物が現存しているお城も、城跡のみが残る場所も、坂道を上ることは覚悟して行きましょう。ただ、中には平城と呼ばれる平地に建っているお城もあります。有名なところでは、国宝の松本城が当てはまります。街の中にあり、坂道を上らなくても行けるお城です。城めぐりのスタートは、容易に行ける平城の松本城はいかがでしょうか。

同じ国宝でも丘の上に建つ姫路城は、規模も大きく整備された坂道を上ることになります。周囲は平地であっても小高い場所にお城が築かれているため、坂道があるのです。私の地元には、戦国時代かそれ以前に築かれた、山城の跡がいくつかあります。山城は、文字通り山の上に作られたお城です。そのため城跡へ行くには、坂道を登るのが必須です。中にはほとんど登山道のような道を行かないと、たどり着けない城跡もあります。これからお城めぐりをする予定の人は、ぜひ足腰を鍛えて様々なタイプのお城へ行ってみて下さい。

Copyright (C)2014城めぐりでは坂道に備えて足腰を鍛える.All rights reserved.